家族葬専門サイト

千代田区(東京都)葬儀場一覧

家族葬は、親族や友人のみで執り行う葬儀で、一般の参列者(会社関係等)を呼ばない葬儀です。葬儀を行わず火葬のみ利用する場合などは、葬儀手順を確認しましょう。
また、千代田区で故人様がお住まいの場合、葬儀場の使用料などが安くなる場合がありますので、千代田区の葬儀のご予約・予定の確認、お見積りについては、事前に確認しましょう。

斎場(葬儀場)選びのポイント

お葬式を執り行う上で、いい斎場を選べるかどうかはとても大事な要素です。急なお葬式であれば仕方がないものの、時間に余裕があって、お葬式について考える時間があるならば、じっくりとさまざまな斎場について調べましょう。

■ポイント1)業者保有の斎場か、貸し斎場か

A)葬儀社保有の斎場
葬儀社がサービスしやすいような設計になっているため、会館設備が充実していることが多いです。ただ、葬儀社は少しでも利益を出そうと自社斎場を誘導してきます。立地条件や予算など、本当に自分たちの葬儀に見合った斎場なのかを冷静に見極めましょう。

B)誰でも使用できる貸し斎場
行政が運営している公営斎場や、寺院などが貸し出している寺院斎場などがあります。斎場を保有していない葬儀社に依頼するときにはこのような斎場を使用することになります。祭壇や設備などをすべて持ち込んでの設営になるので、お通夜までその会館でゆっくりと過ごす、ということはできないでしょう。また、会館使用料は斎場によってかなり開きがあるので、事前に確認が必要でしょう。

■ポイント2)会葬規模に見合った広さか

最近では家族葬を選ばれる方が大変多くなっていますが、お葬式に参列される人数に適した斎場の広さがあります。その斎場がどれくらいの人数を受け入れることができるのか。自分たちの望むお葬式が適う斎場かどうかを見極めましょう。

■ポイント3)立地や交通の便

自分たちが斎場に行きやすいかどうかも大切ですが、参列される方々が、来やすい場所にあるか、車であれば駐車場が充実しているか、また電車やバスなどの公共交通機関を使っての参列が見込まれる場合に、移動の負担が少ないか、径路は分かりやすいか、などを見極めましょう。

家族葬の香典

香典は、弔意を表す方法の1つです。

弔意の表し方はなにも香典だけではありません。ほかにも弔問、供花、供物、弔電、弔意などさまざまです。
お葬式は本来、葬儀社が提供するサービスではなく、地域共同体の成員の中で相互扶助(助けあい)のもと行われれものでした。祭壇を組むのも、墓穴を掘るのも、炊き出しをするのも、葬列を組むのも、すべて地域の人たちの役割分担で行われてきました。

昨今ではそれらの助け合いの形を香典として表すようになったわけです。
また、「香典」とは「香や線香の代わりのもの」という意味があります。「故人に手向けるお香をこの香典で買ってください」という参列者の個人への弔意がこめられています。

香典は斎場に設けられた受付に提出します。
帳面やカードに会葬の記録として名前や住所などの記載も合わせてします。

香典袋は袱紗(ふくさ)に入れて持参するのが丁寧です。

香典袋の表書きはさまざまです。

  • 「御香典」…仏式のどの葬儀でも対応可能です。
  • 「御霊前」…ほとんどの葬儀で対応可能です。
  • 「御仏前」…故人が成仏された場合に用います。四十九日法要以降の法事。あるいは浄土真宗では、教義として人は亡くなると阿弥陀如来に救われると考えられているために、葬儀の際に出されても構いません。
  • 「玉串料」…神式の葬儀の際に用います。
  • 「お花料」…キリスト教の葬儀の時に用います。


東京都千代田区の近隣斎場

聖イグナチオ教会 聖イグナチオ協会
東京都千代田区麹町6-5-1
千代田万世会館(千代田区立) 式場A
東京都千代田区外神田1-1-7
千代田万世会館(千代田区立) 式場B
東京都千代田区外神田1-1-7
千代田万世会館(千代田区立) 全館
東京都千代田区外神田1-1-7
万世橋会館
東京都千代田区外神田1-1-7

千代田区のご案内

東京都千代田区(麹町及び神田が合併して出来た特別の地方自治体です)では、外神田エリア、通称、秋葉原界隈が魅力的となっています。このエリアですが、電機街として知られているだけでなくてコスプレの街、サブカルチャーの街として知られています。 秋葉原は、通称「アキバ」とされており、メイドさん、アニメキャラといった「オタク的な街」でもあります。このエリアに行くと、特異な雰囲気が漂っており、非日常の空間というか、文化が楽しめるようになっています。また、駅近くに高層ビルが建っていますが、このビルはサイバーシティのシンボルとしても知られています。東京都千代田区丸の内1番地にある東京駅のことですが、駅そのものが首都・東京都のシンボルですが、勿論、各地域の鉄道の中心となるところでも有ります。東京駅の建設は著名な建築家の辰野金吾氏によって設計され大正期に完成をみた赤レンガ造りの建物です。 戦災の影響から再建され、更に近年の復原工事で当時の様子を再現し元の姿に回復したとされます。 特に中央部は丸形のドームになっていて大正期の創業時の姿を取り戻したものになっています。 皇居方面の丸の内中央口を出ると、当時の立派な姿が目に入ります。東京の千代田区神田駿河台にある大聖堂・「ニコライ堂」のことですが、場所的には中央線のお茶の水駅から神田方面へ向かうと右手にドーム状の建物が目を引きます。 正式には東京復活大聖堂とも称するらしく、日本にキリスト教のロシア正教の教えを広げるために、ロシア人の修道士である聖ニコライに因んで「ニコライ堂」と名付けられたとされます。  現在のニコライ堂は、キリスト教や正教の信者でなくても一般の人でも拝観することや見学も出来ます。 此のニコライ堂の坂を下ってゆくと有名な神田古本屋街へ到ります。神田明神スチャラかチャン、などと歌にも唄われている千代田区神田の「神田明神」は神田祭りでも超有名ですね。 場所的にはJR御茶ノ水駅北口、東京メトロ丸ノ内線で徒歩5分のところに鎮座しています。 一昔前までは京の祇園祭、大阪の天神祭と合わせて日本の三大祭りとも言われ、江戸市中を挙げて盛大に行われたと言います。 御祭神は大国主命と少彦名命、其れにで第三の祭神とされる平将門であります。 現在では2年毎に町内の町神輿が繰り出され、その他にも山車や武者行列などの祭りも艶麗で古風な行列が練り歩く。

斎場を探す

東京都「23区」の斎場・葬儀場を探す

足立区 | 荒川区 | 板橋区 | 江戸川区 | 大田区
葛飾区 | 北区 | 江東区
品川区 | 渋谷区 | 新宿区 | 杉並区 | 墨田区 | 世田谷区
台東区 | 中央区 | 千代田区 | 豊島区
中野区 | 練馬区
文京区
港区 | 目黒区

東京都「その他の市郡」の斎場・葬儀場を探す

青ヶ島村 | 昭島市 | あきる野市 | 稲城市 | 青梅市 | 大島町 | 小笠原村
清瀬市 | 国立市 | 神津島村 | 小金井市 | 国分寺市 | 小平市 | 狛江市
立川市 | 多摩市 | 調布市 | 利島村
新島村 | 西多摩郡奥多摩町 | 西多摩郡日の出町 | 西多摩郡檜原村 | 西多摩郡瑞穂町 | 西東京市
八王子市 | 八丈島八丈町 | 羽村市 | 東久留米市 | 東村山市 | 東大和市 | 日野市 | 福生市 | 府中市
町田市 | 御蔵島村 | 三鷹市 | 三宅島三宅村 | 武蔵野市 | 武蔵村山市

葬儀費用について

火葬式

火葬式

直葬・火葬式の葬儀

家族葬

家族葬

家族葬の葬儀

一日葬

一日葬

一日葬の葬儀

一般葬

一般葬

一般葬の葬儀

↑ PAGE TOP